7月7日に向けて

=2009年7月7日の満月の天使=

 

この絵は私の大好きな女流作家の衣槻秋良さんが描いたもの。

今ではパステルの概念を覆すようなパワフルな絵で世界で活躍されています。

 

この作品が生まれた日は、私にとって忘れられない日だったので、生まれて初めて大枚はたいて「絵」を買いました。

 

この後、チベット体操きっかけでmatsuricaのHさんと出会い、とある芸人さんにはまり、そこから続いた道の先で、今の私が出来上がっている気がします。

 

2014年の7月7日には、6年間勤めた仕事をやめて、前に住んでいた家で、「天地球」という今の前身となる自宅サロンをはじめました。

 

なぜかPCをさわれなかったここ数日。それが参院選に向けて熱くなっている波動のためだったということに昨日気がつきました。

少なくとも、同志の声が聞こえることは嬉しく喜ばしいので

どんな結果になっても、怒らず絶望せず、自分の選択を揺るがさずにいきたいと思います。

 

いま気になるのが小泉純一郎さん。いったいこの状況についてどう考えているんだろう。

それこそ命がけで仕事を遂行し、生気を奪われ最後の命の火と、愛する人の命を守るために政界から退いた人。

 

昔、オーラの泉に息子の孝太郎さんが出ていたとき。将来政治家になると予言されていました。

それこそ彼が俳優としてやりきって、50歳くらいになったらの話だとは思いますが。

彼は父と同じように覚悟をもって政界に入ると思うので、それまでの20年。

何があっても夢をあきらめずに、希望の虹をかけていかねばと思います。

 

回復してきたー!東京備忘録日記 ラストスパートだー